幻想英雄のラプソディー

アクセスカウンタ

zoom RSS レオニードのこぼれ話 その7 / 赤い弓、白い弓。それと

<<   作成日時 : 2005/04/18 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ハーブロークで活躍する射手と言えば、我がレオニード君にシュルツ・ハイロウ、カイ・ユーダリル、キニーネ・ディストリックと言ったところだろうか。

各それぞれに「伝説の武具」としての弓を所持している訳だが、それぞれに特徴があって面白い。
赤い長弓「紅涙」を持つシュルツ・ハイロウ、『紅い螺旋』が必殺技。
白い弓「葬霜」はカイ・ユーダリル、その矢は敵を凍らせる。
毒付与の弓ならキニーネ・ディストリック
そして、漆黒の長弓「ダークファング」を持つ「ダークロウ」、その矢は黒き雷を纏いて、敵の魂をも砕く。



紅白がつがいとなり、黒と白銀とが結び付かんとする。
色の妙を感じますね。(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レオニードのこぼれ話 その7 / 赤い弓、白い弓。それと 幻想英雄のラプソディー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる